結婚相談所等の婚活ビジネス開業&集客の知恵袋

結婚相談所の大学

大学
〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町2-4-1-513 (JR関内駅から徒歩4分)
事務局
〒241-0024 神奈川県横浜市旭区本村町96-26(相鉄線二俣川駅から徒歩2分)

開講時間
14:00〜24:00
休校日
水曜・木曜

ご予約・お問い合わせはこちらへ

045-299-0551

資料請求はこちらからどうぞ

婚活ビジネスで絶対に成功したい起業家、
婚活ビジネスオーナー様のための専門教育

 

結婚相談所のオーナー様、婚活ビジネス開業希望の方必見!!

婚活ビジネスで最も大切な
ことは、いかに成功するか?
であって、いくら儲かるか?
ではありません。
成功しなければ、
利益もありません。

あなたの価値は
あなた自身の手で作るのです!

誰でも簡単に儲かる、
そんな甘い言葉に載せられて
多くの方が婚活ビジネスに
参入し、そして、
実に多くの方が
婚活ビジネスを
後にしています。

なぜでしょうか?

婚活ビジネスは、
人の人生の節目に
関わる仕事です。
だからこそ、
入会する方は物を買う以上に、
自身に最も相応しい場所を
真剣に、厳しい目で判断し、
そして、選ぶのです。

婚活ビジネスで成功するため
には、婚活ビジネス独特の
ノウハウがあります。
このノウハウを知らないために
失敗するのです。

この正しい成功ノウハウを
教えているのは、

日本では
「結婚相談所の大学」
ここだけです。

副業感覚でこのビジネスに乗り出しては、
絶対に成功しません。

知識0,経験0,見込み客0の方が
成功するためには、

「熱い志」

「結婚相談所の大学での教育」
この二つがなければならないのです。

熱い志を持って、
真剣に日本を変えたい!
少子化・晩婚化対策に
尽力したい!
日本人を絶滅の危機から
救いたい!
これから生まれてくる子供達の
将来を守りたい!

そう真剣に願う方だけを
全力で成功に導く場所

それが
「結婚相談所の大学」です。

 

経験0、知識0、見込み客0から

結婚相談所開業後わずか1年で、

◎全国から2,000名を超えるお申し込みが殺到した婚活イベントを企画し、テレビ局、新聞社、通信社、雑誌社などあらゆるマスコミから取材の申し入れを受け、

◎様々な婚活イベントを次々に満席にし、

◎沢山の一部上場企業様から是非ジョイントを組みたいと要請され、

◎入会希望者が後を絶たない結婚相談所に成長させた

「婚活ビジネスWeb集客術」があるのですが・・・・

 

結婚相談所の大学では、結婚相談所の会員獲得に必要な「7つのステップアップ集客法」をお伝えし。あなたを婚活ビジネスのプロへと誘います。

あなたには、こんな不安や悩みはありませんか?

  • 婚活ビジネスに興味はあるが、集客できるか不安
  • 婚活ビジネスの運営ノウハウが分からない
  • 婚活ビジネスに伸びしろがあるのか分からない。
  • 結婚相談所を開業したものの、新規会員が獲得できない
  • 入会面談に来てくれる方は居るが、入会に繋がらない
  • ホームページを開設したものの問合せがない
  • 価格競争に陥らないで集客したいが、どのように差別化したらよいのかわからない
  • 婚活イベントを計画しても全く集客できない
  • 他人から婚活のプロと認めてもらえる肩書がない
  • 会員を成婚へと誘えない
  • 会員様に満足して頂ける方法がわからない
  • 婚活パーティー開催マニュアルを購入して婚活パーティー事業を始めてみたものの、全く集客できず収益にならない
  • 新たな婚活ビジネスに興味があり、婚活に関するコーチングに挑戦してみたが、全く生徒が集まらない

結婚相談所の大学では、あなたが抱える全ての不安を解消します!

なぜ結婚相談所の大学では成果が出るのか?

それは、婚活ビジネスの特徴を踏まえた顧客獲得法だからです。

結婚相談所の大学では、結婚相談所などの婚活ビジネスのオーナー、婚活ビジネスの開業希望者の方を、独立起業から集客まで、トータルでサポートしています。いくら営業に自信ののある方でも、婚活ビジネスの運営や集客には絶対に必要なノウハウがあります。

通常のビジネスとは違い、人との信頼関係に立脚したビジネスだからこその難しさがあります。

結婚相談所の大学では、婚活ビジネスの独立開業や顧客獲得などを成功させるためのノウハウを体系化するとともに、開業後僅か1年で業界有数の結婚相談所へと導いた成功事例をベースに、常に最新のノウハウを提供し続けています。

なぜ、結婚相談所の大学のノウハウで、顧客獲得が

成功するのでしょうか?

お申し込み者が殺到したことを報道した毎日新聞の記事

公務員時代に、現在の国家及び地方の体力では、今ある公共インフラのすべてを更新する財力は既に無く、このまま少子化が進めば、多くの故郷が消滅し、また、日本人が絶滅してしまうかも知れないという情報に触れました。

その際に、少子化対策の重要性を痛感したのですが、それは今から10年以上も前のことでした。少子化を止める政策こそが、今の国家や地方に求められていたのですが、この10年間少子化に歯止めがかからないばかりか、逆に加速させてしまったのです。

役所では無理。自らこの少子化社会に立ち向かうことを決意し、独立。結婚相談所を立ちあげました。

しかし、結婚相談所立ち上げ当初は、3か月間全く新規入会者がなく、途方に暮れていたころに、Google及びLINE@の二次代理店としてWeb集客に関する業務を開始しました。このLINE@の導入初期の普及活動やGoogle認定パートナーとの活動を通してWebの集客方法について学びました。そして、この学びを通して、婚活ビジネスの集客にはある一定の決定的な法則があることを発見したのです。

その法則に従ってWebを活用し、1年で様々な婚活イベントを満席にし、併せて新規入会のお申し込みが後を絶たない、独自の集客ノウハウも獲得したのです。

そこで自ら成果の出た顧客獲得法を体系化し、婚活ビジネスに特化した結婚相談所の大学を主宰。現在20名を超える婚活ビジネスオーナーに、体系化した婚活ビジネスの開業&集客ノウハウを教え、多くの婚活ビジネス事業者から圧倒的な支持を得ています。

個別相談~クロージングの技術

イベントでの個別カウンセリングの様子事

なぜ、婚活パーティー、婚活セミナー、カップリングバスツアー、縁結びの会など多種多様な婚活イベントを開催する必要があるのでしょうか?

イベントで収益を上げるため?

違います。結婚相談所はイベントで収益を上げることを考えてはいけません。勿論、収益を狙うことは可能ですが、私たちは収益を狙った開催はしていません。

なぜなら、結婚相談所は、会員様との信頼関係を構築して入会して戴くというプロセスが一番大切だと考えているからです。また、少子化対策や晩婚化対策のために、独身者にはより多くの出会いの機会が必要だと考えているからです。

物を販売するわけではなく、婚活する方の人生の節目に関わる人間関係を土台としたビジネスだからこそ、結婚相談所と会員様の信頼関係の構築が何より重要だと考えています。信頼関係が構築できなければ、会員様は価格面だけを唯一の手がかりにして、より安い結婚相談所へと流れるのです。

しかし、安いということは、それだけ自身のサービス内容に自信の持てない証であり、自身の逃げ道を作っている結婚相談所であると考えます。ですから、その様な結婚相談所では、決して会員様は幸せにはなれないと確信しています。

だからこそ、1人でも多くの方により幸せに近い結婚相談所を選択していただくためのきっかけ作りとしてセミフロントエンドとしての各種イベントを開催しているのです。

ひとえに本当に安全・安心であなたを成婚に導くことが出来る結婚相談所はどこなのか?信頼できるカウンセラーとはどういう人なのか?このようなことを体感していただくと同時に、参加者様との人間関係を構築するためです。

人間関係(信頼関係)が構築できれば、自然と個人カウンセリングへと繋がるのです。

この個人カウンセリングこそが、真のフロントエンドとなり、バックエンドへの重要なクロージングとなるのです。しかし、せっかく個人カウンセリングに繋がっても、クロージングに結びつけることが出来なければセミフロントエンドもフロントエンドも何の意味も持たなくなります。しかし、安心してください。結婚相談所のクロージングには絶対のノウハウが存在するのです。

「結婚相談所の大学」の付属機関である「横浜婚活・結婚相談所センター」における個別相談からのクロージング率は90%以上の実績です。驚異のクロージングのノウハウを有し、教えることができるのは、「結婚相談所の大学」だけなのです。

受講生のうち婚活ビジネス開業者(地域一覧)
開業者は1行政区1者限定
※通常型と学校型、結婚相談所業とイベント開催業など運営スタイルが異なる場合を除く。)

東京新宿、東京渋谷、東京足立、東京品川、東京福生、横浜山下町、横浜鶴見、横浜金沢、横浜港南、横浜戸塚、横浜旭、横浜関内、川崎溝の口、川崎登戸、横須賀、座間、沖縄

それは、卒業生を地域NO.1の婚活ビジネスオーナーに成長させるためです。2人いてはNo.1にはなり得ません。

結婚相談所の大学の永遠の理念です。

隣人から感謝・信用される仕事でなければ仕事ではない